浅草革屋フジトウ商事 MENU

ブログ

様々な皮革を種類ごとにご案内いたします。
ご注文・ご質問・ご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

パリ

パリにある、ノートルダム大聖堂が火災に見舞われました。

鎮火はしたものの、かなりショックなことですね。

ゴシック建築を代表する建物であり、ローマ・カトリック教会の大聖堂。1991年にユネスコの世界遺産に登録された。ノートルダムとはフランス語で「我らが貴婦人」すなわち聖母マリアを指している。

パリのノートル・ダム大聖堂の正面に向かって左側のポルタイユ(正面)には、聖母マリアの聖母被昇天の主題が取り上げられている。中段では聖母マリアが地上における生を終える場面が描かれ、上段でキリストから祝福を授けられている聖母マリアが鎮座している。 キリストを中心にして天使や聖人たちが描かれており、過去、未来、未来という崩れた構成となっているそうです。

ファッションの中心ともいわれるパリで、歴史的建造物が消失する事は、とてもかなしいですね・・・

 

筆記者 N