浅草革屋フジトウ商事 MENU

ブログ

様々な皮革を種類ごとにご案内いたします。
ご注文・ご質問・ご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【革を扱う人の心構えパート2】

こんにちは、フジトウのOです(^^)

前回の続きになりますが、以前農家の方と食事をする機会があって心に染みた一言が有ります。

隣のテーブルのお客が会計を済まして帰った後にお刺身のさらに残ったツマ(大根)を見て一言。

『命は大事にしようとみんな口では言うけど植物に命は無いのかねぇ・・・』

『俺は捨てられるために大根作ってねぇよ(# ゚Д゚)』

仰る通りです!後頭部に何かが走った様な感覚になりました。私もそこまで心が回らなかった・・・。

その出来事依頼、食事の際は少な目にして残さない事を厳守しています。

外食の時も注文は少な目、刺身のツマや付け合わせのパセリまで全部いただききます。

私たちは云わば生き物で商売をしているのですから動物も植物も残さず最後まで全部いただく。

少しだけでも心に留めて頂ければ幸いです。